映画愛が足りないブログ

映画愛が足りない映画ブログです。

G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ(2021年製作の映画)上映時間:121分

f:id:mimizudansyaku:20220320225112p:plain

Amazon購入ページはこちら

評価【★★☆☆☆】2.7/5点満点中

監督
 ロベルト・シュヴェンケ
出演者
 ヘンリー・ゴールディング
 安部春香
  アンドリュー・コージ  他…

あらすじ
 日本の闇の組織から、ある男の命を救ったスネークアイズは、秘密忍者組織”嵐影”への入門を許可される。600年の間、日本の平和を守り続けた”嵐影”は、悪の抜け忍集団と国際テロ組織”コブラ”連合軍による攻撃にさらされ、危機に瀕していた。スネークアイズは嵐影の”3つの試練”を乗り越え、真の忍者となり、迫りくる”忍者大戦”から、世界を守る事が出来るのか!?

総評

 なんでこんな恥ずかしい気持ちで劇場を出ないと行けないのか。そんな日本観が満載の映画です。
 前二作の影響は全くないので、ここから鑑賞しても良い作りになっています。
そこは良いです。

ただストーリーが杜撰に感じました。なんのために彼らが行動していて、なぜそうしたのかという点は語られることが少なく、表現もされていない為、いわゆるスカスカ映画です。

またアクションに目新しさがなく序盤の地下闘技場のシーンはカメラが揺れまくりクラクラし、せっかくの忍者、刀要素も似たような殺陣が多いので、やや飽きます。

よいところとしては、バイクチェイスシーンは見ごたえのあるシーンですし、
なんだかんだ言って日本で撮影をしてくれたというところでしょうか。
日本の撮影間口を広げよう!というときに作られた一作なので、そこは評価できるとお思います。

最後にエンディングの日本わかってねぇ感は凄まじいのでぜひ一度見てみてください。
ドウイタシマシテ!